トップページ | 2016 | 2017 |2018|
2018年4月~6月  2018年7月~9月 2018年10月~12月 2019年1月~3月

 3月19日 イベント申し込み状況!
今日は、宮野森小学校の卒業式でした。
縄文村によく遊びに来てくれている子も6年生という事で、春からは中学生。
勉強に部活と忙しくなり、遊びに来てくれる回数も減りそうでちょっぴり寂しいですね。 
 
イベントの申込みが始まって、約3週間。
なんと、もう既にキャンセル待ちとなっているイベントが
6つあります!! 

毎年すぐに定員が埋まってしまう「カキ養殖体験」や「そば打ちに挑戦しよう!」は
残りわずかですが、まだ埋まっていません!・・・と書いてるうちに電話が鳴りそうです(笑)
既にキャンセル待ちになっているイベントに関しても、キャンセルがあり次第くり上げとなりますので、
定員が埋まっているからと諦めずに、お申込みください!

イベントのお申込み方法は、
・FAX        ・電話
・メール      ・資料館の受付で
などなど、随時受付中です♪
(明日、20日は水曜日なので資料館は休館日となります。)

今年は、初参加の方とリピーターさんが半々ということで
縄文ブームが到来したのでは????と思っています。
  新年度、みなさんにお会いできるのを楽しみに、
年度末頑張りたいと思います! 
春から縄文村3年生
村役場職員  S
 


3月11日 イベント募集受付中♪

本日から一般の方のイベント募集を受付を開始しました!

尚、村びとさんから先行予約を開始していますので募集枠がわずかなものもございます。詳しくはイベント情報をご覧ください。お待ちしてま~す



3月4日 野蒜築港座談会&見学会
昨日、野蒜市民センターにて「野蒜築港座談会」が行われました。
三人の先生をお招きし、野蒜築港の今後の活用についてお話しいただきました。オランダの河川と日本の河川では流れが違い、せっかくのオランダの技術がうまく活かせなかったことや「悪水吐暗梁」の発見などとても興味深く、たくさんの方が真剣な面持ちで聞き入っていました。

午後は「野蒜築港跡」を訪れ、当時の面影に思いを馳せながら見学しました。
3月にしては日差しが暖かったことと、座談会で「野蒜築港」についてもっと知りたいという方が多かったためか、大人数での見学会となりました。
野蒜築港について改めて考えさせられた方もいらしたようで、多くの方にまた周知していただけたのではないでしょうか…。
 


3月3日 先取り♪

野蒜築港座談会・講演会が終わって資料館に戻ってきたスタッフに一本の電話が…
「今から、火おこしって出来ます??」

3月いっぱいまで、冬休み期間ということでお休みしている火おこしですが、
今日は日差しが暖かく、風もあまりなかったので急遽特別解禁してみました!

受付に来ていただいて、びっくり!
おいでよ、縄文村へ!で親子火おこし競争をしていた方たちでした!!
 皆さん、真剣に火おこし中…
前回は3人でしたが、今回はなんとお友達を連れてきていただいて7人!
宮戸出身者が2人、火おこし経験者が6人!ということで、デモンストレーションなし、最初から火おこし競争が開催されていました!


皆さんとても楽しそうに火おこしをしていて、無事に火がつきました♪
 
 
寒くても半袖!気合いが違います★

お天気がよければ、今後の土日体験でも火おこしを導入したいと思います。資料館までお問い合わせください。


野蒜築港座談会・見学会については、明日日記を更新したいと思います。

村役場職員S


2月25日 村報&国勢調査 

本日、里浜貝塚ファンクラブ季刊紙「村報 縄文村」を発送しました。

今号は、1月に開催した「第1回ファンクラブミーティング」のことや、
3月3日に開催される「野蒜築港座談会&見学会 」について、
みなさんお待ちかね(?)のイベントカレンダーが完成!などなど、盛りだくさんです!

そして、4年に一度の国勢調査も同封してありますので、ご回答よろしくお願いします。 
  そして今回の村報は世帯ごとに同封物が異なるため、なんと11パターンに…
スタッフ2人でパニックになりながら、167世帯分を
封筒に入れる作業を
3時間行いました。
(※いつもなら20分ほどで終わります)

いつもならいつも、A3両面刷りの村報ですが、今回はなんと学芸員のコラムも登場したため、
中にA4が一枚追加されています。

資料館に「なかなか行けない…」という村びとさんにも
縄文村の出来事をお伝えできればと思っています!
今後も、縄文村から “たのしいっ!” をお届けしていきま~す♪
村役場職員S 

2月22日 今日はネコの日♪
こんにちは、今日は4月下旬並みの暖かさだそうですよ。
今日は世間一般的には「にゃん、にゃんにゃん」でネコの日だそうですが、
縄文村は動物が苦手なスタッフが多いので、そういう世間一般の盛り上がり
とは無縁なのですが…。

左隣は、絶滅したとされているニホンカワウソ!
縄文時代の宮戸島にもネコはいました。
ただし、現在ペットして一般に飼われている
「イエネコ」とは全くの別物。
縄文時代末期の絶滅寸前の「オオヤマネコ」
です。
顎の大きさから推定して、体長は1mほど。
国内でオオヤマネコの骨が出土している例は
十例ほどで、中でも里浜貝塚出土のオオヤマ
ネコの顎の骨は、保存状態が良好で、動物学
的にも大変貴重なものなんだとか…!
「にゃんにゃんにゃん」と言うには、ちょっと渋めに便乗してみました。
                                        ネコにモテたい村役場職員A

2月9日 塩釜におでかけ♪
先日、塩釜で行われた「つながる湾プロジェクト‐文化交流市場‐」へ出張してきました。
松島湾の文化を楽しむプログラムが集まったイベント。ワープショップに加え、松島湾で活動している皆さんがこれからを語り合うトークイベントも行われました。
縄文村は、おなじみの「縄文写真館」と
久々に登場の縄文人のアクセサリー「貝輪(ブレスレット)作り」を出展しました。

直前にテレビ中継で紹介されたこともあり、「写真を撮りに来たよ!」と言って下さる方も♪
40人の新たな縄文人が誕生しました。

貝輪は大人も子どももみんな夢中になって、声もかけられないほどに…
「三つ目作りに来たよ♪」と、いつも縄文村イベントに貝輪をつけてきてくれる村人さんも!


多くの方に縄文村を知っていただく、よい機会になったのではないかと思います。
 
 
今日のコーディネートにぴったり!
 


1月27日(日) 大盛況!
昨日、自然の家で開催した講演会。寒いなか、たくさんの方にご来場いただきました。
紙芝居に、鳴り砂と多十郎のジャケットの講演、大島氏の若宮丸漂流についての講演、ダメじゃん小出氏による軽妙な口演と盛りだくさんの内容でした!
休憩時間では、協力隊のみなさんお手製の「のり汁」がお振る舞いされ、みなさんほっと一息。おかわりの声も飛び交いました。
楽しかった!もっと知りたい!との声が多く聞かれ、これからも宮戸の魅力が伝わる企画ができればと思います。
 
 

1月26日(土) 若宮丸講演会、始まるよ~♪
こんにちは。「東松島のハワイ」の異名を持つ宮戸島も、今朝は珍しく雪が積もった
若宮丸講演会当日の今日です。

※竪穴住居は、そり遊びにはご利用いただけません。
竪穴住居も雪化粧。後ろに見える大高森も
空の青と雪の白がとってもキレイです♪
縄文村では、敷地内の丘を無料開放して
おります。
積もった雪を有効活用して、そり遊びなど
いかがでしょう・・・?

また、嵯峨渓遊覧船も通常運航しているよう
です。雪の嵯峨渓も、普段とは違う趣きが
あっていいですよ!
さて、肝心の講演会は雪と寒さの影響で、欠席の連絡もちょこちょこ出ています。
滑らない自信のある方(受験シーズンなので・・・)、体調・運転に自信のある方は
予約なしでも大丈夫。ぜひ遊びに来てくださいね!

縄文村でお留守番中の村役場職員A

1月21日(月) 1thファンクラブミーティング
風がとても強いですね。みなさん体調には気をつけてくださいね。

昨日、ファンクラブの会員さんと縄文に興味がある方を対象に「1thファンクラブミーティング」を開催しました。
縄文教室でお世話になっている菊地逸夫先生をお招きし、「縄文人の造形」についてお話をいただいたり、館長による資料館ガイドツアーも行いました。スタッフお手製の「縄文ランチ」は、とても喜んでいただくことができました。
食後は、当資料館で行っているイベントのお話や縄文○×クイズなどで、楽しく縄文について知ってもらいました。最後はスタッフが丹精こめて作ったイノシシもお土産に♪

ご参加いただいた方はもちろん、今回ご参加できなかった方も、ぜひまたお集まりいただけたらと思います。
ありがとうございました!

村役場職員 K
 


1月19日(土) 明日最終日!
いちだんと寒さが厳しくなりましたね。5度にも届かない毎日です。

去年11月から始まった、里浜貝塚発掘100周年記念の特別展。
明日最終日を迎えます!ぜひお越しくださいませ。

明日は、はじめてのファンクラブミーティングを開催します。
今日はランチの準備や会場のセッティングで大忙しです。

会の様子は後日ご報告します♪

村役場職員 T

 1月15日 土鈴量産中
 平成31年が始まって、もう半月…。 
元号が変わるまで、あと3ヵ月半となりました。
天皇陛下の即位が決まってから「平成最後の●●」という言葉が
流行りましたが、この日記を見てくださっている方は●●に何を当てはめましたか?
平成最後のお正月、平成最後の成人式…
「平成最後」とつけるだけで、なんでも特別感が出ますよね!
そんな今年の干支はなんとイノシシ!
(前回の日記でも書いてありますが)
あの日記でげんちゃんが引き連れていたミニイノシシ土鈴を焼き上げました!
こんがりとイノシシらしい色に焼きあがりました♪

 
  今回製作したイノシシ土鈴たちはなんともいえない表情のものや、「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿を真似た「見なイノ、言わなイノ、聞かなイノ」の三イノシシを作ってみたりと見て「ふふっ」と笑えるものなどもチラホラ…(スタッフの遊び心が垣間見えますね)

このイノシシ土鈴を何に使うかは
まだ皆さんには秘密です…。

村役場職員S

 1月4日 新年あけましておめでとうございます!

皆さん年明けはどのようにお過ごしでしょうか?
縄文村は本日より営業を再開しています。
冬休み期間ということでまが玉づくりや鹿角ストラップなどの体験もできます。また、「里浜貝塚発掘100年」の企画展も今月20日までとなっているので、年初めにぜひ遊びにきてくださいね♪

げんちゃんは、イノシシを引き連れてお出かけの様子!
一体どこに向かってるんでしょう・・・。



村役場職員K













トップページ  このページの上へ