トップページ | 2015 | 2016 |2017
 2017年4月~6月 2017年7月~9月 222017年10月~12月 2018年1月~3月

2月19日 植樹祭まであと1か月!
こんにちは。毎日寒いですね。

毎年恒例となった「ヤマザクラ植樹祭」まで1ヶ月となりました!
ただいま、一緒に苗木を植樹していただける方を募集中です。

3月18日(日) 9:30~12:00
詳しくは 第5回ヤマザクラ植樹祭・詳細【PDF】
をご覧ください。


「宮戸島をサクラ咲く島に!」
一緒にサクラを植えましょう!


村役場職員T

2月13日 Happy Valentine!
こんにちは、今日はとてもいいお天気ですね。
実は先ほどFM仙台さんのラジオ中継にちゃっかり出演していました!
展示されている人骨たちに見守られながら、企画展の魅力をPRさせていただきました(笑)
海岸線に沿って走っていたところ縄文村に
辿り着き、「寒いし屋内から中継したいなぁ」
ということで急きょ決まった出演。
明日休館の縄文村に、少し早いバレンタインの贈り物が届いたようで、楽しいひと時でした♪

村役場職員A


2月12日 想い出の勾玉作り!
大雪の中、岩手・宮城・福島の3県から中学生が遊びに来てくれました!被災県つながりの旅で、前日にはホテルで震災の話も聞いたそうです。今朝は雪が積もっていて、バスに乗り込む前にはしゃいできたみたいで、若さがうらやましい…。縄文村では、想い出にオリジナルの勾玉作り。定番の形から、変わった形の勾玉に挑戦している子もいました。 
  勾玉を作っているうちに、大荒れだった天気も回復!大高森はきれいな雪化粧で、中庭のオブジェはまるでお地蔵さまのようになっていました。勾玉を作り終えた子から、資料館の中を見学して、最後に集合写真をパシャリ!
丘の上からバスを見送っていると、気づいた子たちが手を振り返してくれました。
勾玉作り楽しかったかな?また来てね♪

村役場職員K

2月11日 今日で2週間!企画展
先日開催した「縄文村講演会」。
澤田純明氏(新潟医療福祉大学)による「縄文人の顔とからだ」、五十嵐由里子氏(日本大学松戸歯学部)による「骨からわかる縄文人の妊娠と出産」と題した講演をしていただきました。
聴講された皆さんは、骨から縄文人の身体的特徴やすがた、妊娠出産の痕跡など、縄文人の骨から様々な情報が得られることに驚いた様子でした。
 
縄文人の虫歯をみる皆さん。たくさんの画像を紹介しながら説明していただきました。
 
企画展示室へ。

講演会後は、公開されたばかりの企画展を先生方に解説していただきながら見学。実物を見ながら、より理解を深めていました。
そして!資料館正面入り口の看板も企画展仕様に。ポスターのロゴに合わせ文字の一部が骨になっているところがポイント。
看板を作るのも貼るのも、手作業。
何でも手作り縄文村、です(笑)。
 

村役場職員T

館長自ら…。

1月27日 企画展始まりました!
本日より、開館25周年記念企画展
「縄文人のからだのひみつ」を開始しました!
4月15日までです。

今回は、縄文人の「顔かたち」や「出産と子育て」「病気」など、骨が語る縄文人の暮らしや姿かたちに迫っています。ぜひご覧ください。
 
 

【縄文村講演会】 
明日開催します!


明日10時より縄文村資料館内シアターで、企画展関連企画「縄文村講演会 縄文人のからだのひみつ」を開催します。
お二人の講師をお招きし、「縄文人の顔とからだ」「骨からわかる縄文人の妊娠と出産」と題したお話をお聞きします。今回の展示の見どころもご案内!ぜひご来場ください。

入館無料です。

明日の講演会の資料 

1月27日 解説デビューしました! 
 
9月下旬に配属されてはや4ヵ月、今日初解説させていただきました。伝えたいことはたくさんあったのですが、なかなか思うように伝えられず、舌ったらずな解説で申し訳なかったなと反省しております…。
これから精進していきますので、温かい目でみていただけたらと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


村役場職員 K

1月21日 そば打ち体験!
今日は仙台から「青葉手打ちそば教室」の方々にお越しいただき、そばの打ち方を教わりました!小さい子から大人まで、先生に優しく指導していただきながらの体験となりました。最初から最後まで、大変だったと思いますがおいしいそばが出来たのではないでしょうか?
そばが出来上がると、先生方の打ったそばで試食タイム。そば湯まで飲み干し、ご馳走様でした!!


石臼でそばの実を挽く体験も行われていました。(*・ω・)ノ
初めて挽く臼に子どもたちは興味深々!最終的には作業を分担して、効率よく臼を回していました。!
参加してくださった皆様と講師の先生方に改めて御礼申し上げます。


ありがとうございました!! 


1月14日 野蒜・東名運河座談会
 
野蒜・東名運河座談会「被災した野蒜の復興に向けて」を野蒜市民センターで行いました。
野蒜の湿地のこと、外来種の植物のこと、生態系のことなど
様々な視点からお話していただきました。 
午後からは、希望者のみでしたが、実際に現地に行ってきました!
写真から伝わる天気の良さ!と見せかけて、
風が痛いほど冷たかったです(泣)


洲崎の湿地や野蒜海岸の堤防、不老山、鷺ノ巣岩などを見てきました。

次回の座談会は「野蒜のたからを活かした観光まちづくり」です!

1月9日 げんちゃんの母

こんにちは、東松島市内の小学校は今日から3学期のようですね。
縄文村も元気に営業中です!そんな縄文村にうれしいニュースが♪

なんと、げんちゃんの制作者さんが遊びに来てくれました!
当時高校生だった彼女も今や3児のお母さん。25年の重みを感じます…。
お子さん達も縄文村やげんちゃんのことを分かっていて(英才教育…!笑)、愛されているなぁと感じたスタッフでした。
皆さまにより縄文に親しんでいただけるよう、もっともっとがんばります!

村役場職員A

 1月6日 復活展、開催中
宮野森小学校の5・6年生製作「お筆むろの木で、カマ神様復活展」  
 

宮城県指定の有形民俗文化財である竈の神様「カマ神」を
東松島市指定の文化財(天然記念物)である「お筆むろの木」で
宮野森小学校の5・6年生が図画工作の授業で作りました。

1月25日(木)まで交流館・1階で展示しています。


1月4日 あけましておめでとうございます!!


あけましておめでとうございます!

旧年中はおかげさまで25周年を迎えました
2018年は「里浜貝塚発掘100周年」の節目の年
さらに縄文時代や里浜貝塚をもっと知っていただけるよう
スタッフ一同がんばります

今年もたくさんの皆様とお会いできるのを楽しみにしております
本年もどうぞ縄文村をよろしくお願い申し上げます









トップページ  このページの上へ